このページの本文へ

年末年始に買いたい2016年のお買い得ガジェット 第1回

2万円台からのモバイルPCや4万円台の変形ノート……今冬のお買い得PCはコレで決定だ!

2016年12月20日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

持ち運びにも使える気軽なノートPC
2万円台前半で買える「ASUS VivoBook E200HA」

「ASUS VivoBook E200HA」

「ASUS VivoBook E200HA」

 外出先でもPCの代わりにスマホでほとんどの作業ができる環境になってきたが、それでもPCを使いたいというニーズは多いはずだ。ウェブサイト閲覧はやっぱりPCのブラウザーで見たいという人や、文書入力はPCに限るという人も多いと思う。

 そんな人にはおススメしたいお買い得モバイルPCが「ASUS VivoBook E200HA」だ。

本体液晶背面。シンプルだ

本体液晶背面。シンプルだ

ACアダプターはUSB変換ではなく専用のものが付属する

ACアダプターはUSB変換ではなく専用のものが付属する

本体左側面。専用の充電端子とmicroSDカードスロット、microHDMI出力、USB 3.0端子を装備

本体左側面。専用の充電端子とmicroSDカードスロット、microHDMI出力、USB 3.0端子を装備

右側面にはヘッドフォン端子とUSB 2.0端子を装備

右側面にはヘッドフォン端子とUSB 2.0端子を装備

キーボード部。ちゃんとファンクションキーも独立して搭載する

キーボード部。ちゃんとファンクションキーも独立して搭載する

 1kgを切る軽量ボディーに11.6型のコンパクトな液晶画面(1366×768ドット)を採用。CPUはCherry Trail世代のAtom x5-Z8300やZ8350(ともに1.44GHz)を搭載。

 スペックは抑えめなので、最新のCore i3搭載機種に比べると処理能力の違いは感じられるところも多いのだが、とくかく安いのが特徴だ。

 Atom x5-Z8300、2GBメモリーの機種なら最安値ベースで2万円台前半から購入可能。ただし、できれば3万円を少し超えるAtom x5-Z8350モデルを選びたい。CPUの性能はほとんど変わらないが、内蔵メモリーが4GBとなっているからだ。

 ストレージは32GBのeMMC。Windows 10を使い続ける上ではやや少ないので、保存するファイルはSDメモリーカードやUSBメモリーに逃がす工夫が必要だ。

 ASUS VivoBook E200HAは薄型で、カラバリもあって、外出先で使うのも楽しくなる。ボディーカラーが無難なホワイトやダークブルーならば、高級な喫茶店えも違和感なく使えそう。ストレージの保存容量さえ問題なければ、安くて買いのモバイルコンパクトノートPCだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン