このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第62回

タップ連打かEvernoteを使おう

Evernoteを活用! LINEのトークを最初から読み返す方法

2016年12月24日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:LINEのトークを最初から読み返したいんだけど……
A:タップ連打かEvernoteを使おう!

 若い人を中心に、LINEのトーク履歴を読み返すという人は多いようだ。高校生が「最初に戻るのにスクロールしまくって大変だった……」と言っているのを聞いたことがある。トーク履歴内の特定のやり取りを見つけたい場合は、トーク履歴の検索をすればいいが、全体の流れを見返したい場合は今回ご紹介する方法がお勧めだ。

 やりとりがそれほど多くない場合は、iPhoneの場合、相手とのトーク画面を開き、時刻表示部分をタップすると上に戻ることができる。数回タップしていると、トークの先頭まで戻れるだろう。ただし、頻繁にやりとりしている相手のトークをさかのぼるためにはタップの連打が必要となる。

時刻表示部分をタップしよう

 そのようなときは、Evernoteアプリを活用しよう。まず、Evernoteアプリをダウンロードしておこう。

 さかのぼりたい相手とのトークを開き、画面右上の下向き矢印→「設定」をタップ。「トーク履歴を送信」をタップし、Evernoteを選択しよう。トークがノートとして保存されている。スタンプは表示されないが、ノートを開くと全文が一覧でき、さかのぼってすべて読めるようになっている。

1. トークを開き、右上の下向き矢印をタップ2. 「設定」をタップ
3. 「トーク履歴を送信」をタップ4. Evernoteを選択しよう
5. トークがノートとして保存された6. 全文が読めるようになっている

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン