このページの本文へ

ARTISAN「紫電改」

ゲーミングマウスパッド「紫電改」に忍者ブラックが追加

2016年12月15日 22時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ガラスコーティング・マウスパッドでおなじみ、ARTISAN「紫電改」シリーズに新色の忍者ブラックが登場した。サイズはMとLの2種類、それぞれMIDとXSOFTが用意される。

ARTISAN「紫電改」シリーズに新色の忍者ブラックが登場。計4モデルが販売中だ

 ストロベリーミルクやスノーホワイトといったカラーが発売済みの「紫電改」シリーズに、落ち着いた印象の忍者ブラックが追加された。ラインナップは、M(315mm×245mm)サイズとL(420mm×330mm)サイズの2種類。それぞれガラス系の特徴を活かす標準的なMIDとマウスの沈み込みが大きくなるXSOFTが用意されている。なお厚みは前者が3mm、後者が4mm。

ガラス系の特徴を活かす標準的なMIDとマウスの沈み込みが大きくなるXSOFTが用意される

 紫電ゆずりの滑らかな肌触りとスムーズな滑りは今回も健在。スピード重視で布製マウスパッドを探しているという人は特に注目だろう。

 価格はMサイズが2980円、Lサイズは3980円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMMO eX、ツクモDOS/Vパソコン館で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中