このページの本文へ

CORSAIR「MM800 RGB POLARIS」

LED発光機能搭載のマウスパッドがCORSAIRから

2016年10月15日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、RGBマルチライティングを搭載したハードマウスパッド「MM800 RGB POLARIS」が登場。パソコンショップアークで販売がスタートした。

RGBマルチライティングを搭載したハードマウスパッド「MM800 RGB POLARIS」。価格はお高めながら、多彩なギミックは他にはないポイント。特に連動可能なCORSAIR製ゲーミングデバイスを使っている人にはオススメだ

 「MM800 RGB POLARIS」は、RGBマルチライティングを搭載したゲーマー向けのハードタイプマウスパッド。最大の特徴は、約1680万色、15ゾーンのLEDバックライトカラーが独立設定可能な点だ。マウスパッド側面に沿って、15のゾーンにLEDバックライトを搭載。ドライバソフトCUE(Corsair Utility Engine)により、ライティングプロファイルの詳細なカスタマイズができる。

マウスパッド側面に沿って、15のゾーンにLEDバックライトを搭載。これらは、ドライバーソフトCUEを使い細かい設定ができる

 さらに、CORSAIRから発売されているキーボードやマウスなど他の「RGB」機能搭載デバイスと同期ができる点もポイント。

 例えば、マウスパッド左に設置したキーボードから「ウェーブ」パターンがくると、そのまま右に設置してあるマウスパッドにもパターンが移動(連動)するというもの。マウスもセットで使えば、デスクトップ上を華やかに演出してくれるはずだ。

 オプティカルセンサー、レーザーセンサーを採用したゲーミングマウスに最適化されているというサーフェースは、超高精度のマイクロテクスチャー仕上げを施し低フリクション性能を発揮。

 高速で正確なトラッキング環境を実現した。なお、裏面には優れたグリップ力を発揮するノンスリップゴムを採用している。

 そのほか、マウスパッド上部の背面に、マウス接続用のUSBパススルーポートを搭載。サイズは、350(W)×260(D)×5(H)mm、重量約560g。

 価格は9266円。ちょっとしたハイエンドマウス並みの価格だが、相応のギミックを搭載しているので十分楽しめるはずだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中