このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第199回

フォルダのプロパティから変更する

えっ、Windows 10の音楽ファイルだけエクスプローラの表示がおかしい!?

2016年12月07日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

音楽ファイルが入っているフォルダを開くと、トラックや曲名が表示されるようになっていることがある

調査依頼
音楽ファイルだけエクスプローラの表示がおかしい!

 エクスプローラーで音楽ファイルを保存しているフォルダーを開くと、普段と表示が異なっていることがある。通常は、ファイル名に続いて、更新日時や種類、サイズなどが表示されているはず。しかし、音楽ファイルが入っているフォルダーの場合、これらの情報が表示されず、トラック番号や曲のタイトル、アーティスト、アルバム名などが表示されることがあるのだ。

項目を右クリックすると、項目のオンオフができる
「その他」を開くと、まとめて設定できる

 項目名のところを右クリックすると、表示をオンオフできるし、「その他」をクリックすれば多数の選択肢から選択できる。とは言え、通常の状態にするならもっと簡単な方法がある。

フォルダのプロパティから、フォルダの種類を変更する
「全般」にすると、通常表示に戻る

 音楽ファイルが入っているフォルダーの表示が変わるのは、「フォルダーの種類」が「ミュージック」になっているため。これを「全般」に変更すれば、元の状態に戻る。ちなみに、他に「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」といった設定も用意されている。「ピクチャ」フォルダなら「タグ」や、「ビデオ」フォルダなら「長さ」といった項目が追加されている。


これでズバッと解決!

 表示項目をカスタマイズすることもできるが、「フォルダーの種類」を「全般」に設定した方が早い


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン