このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第57回

一方、若者はスタンプの多寡で決めている!?

LINEの「投票」機能を使えば年末年始のスケジュール合わせも楽ちん

2016年12月06日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:LINEでアンケートを取りたいんだけど……
A:「投票」機能、またはスタンプを使おう!

 LINEでアンケートを取りたいと思ったことはないだろうか。みんなの意見を集約するために使える機能をご紹介したい。

「投票」機能でアンケートを取ろう

 グループ内でアンケートを取るには、「投票」機能の活用がお勧めだ。アンケートを取りたいグループのトーク画面を開き、「+」アイコン→「投票」をタップ。

 テキスト欄に聞きたい内容を入力し、数字の後に選択肢を入力しよう。「終了日」を選ぶと今から何日後を締切にするか設定できる。「複数選択可」「匿名投票」を選ぶとそれぞれの機能がオンになる。「完了」をタップすれば設定完了だ。右上の点線マークから「編集」「削除」が可能、左下の「投票を終了」をタップで終了させることができる。

 なお、「投票」機能を使ってアンケートを作成したことは、トーク欄に通知される。

「+」アイコン→「投票」をタップ聞きたいこと、選択肢、締切などを入力・設定して「完了」をタップで設定完了
トーク欄に通知された

 若者たちがやっている方法もご紹介しておこう。「みんなで遊ぶ日はいつがいい? 月曜日→目がハートスタンプ 火曜日→笑顔スタンプ 水曜日→グッドスタンプ……」のように選択肢を用意して、スタンプを押させる方法だ。

 この例で言えば、“目がハートスタンプ”がたくさん押されたら月曜日が一番希望が多いということになる。これならグループ以外のタイムラインなどでもアンケートを取れる。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン