このページの本文へ

PULSENSEがKENCO SUPPORT PROGRAMとシステム連携

エプソンの活動量計「PULSENSE」、健康経営の実践ツールと連携

2016年12月01日 19時32分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

連携イメージ

 エプソン販売は12月1日、大同生命保険とバリューHRが共同開発した企業向け「健康経営」の実践ツール「KENCO SUPPORT PROGRAM(ケンコウ・サポート・プログラム)」の連携機器として、脈拍計測機能付き活動量計「PULSENSE(パルセンス)」を採用したことを発表した。

 KENCO SUPPORT PROGRAMは、利用者が個人の健康診断結果や運動行動などの時系列データをPCやスマートフォンから確認できる健康経営の総合的な実践ツールだ。

PS-600 シリーズ

 PULSENSEがKENCO SUPPORT PROGRAMとシステム連携することにより、PULSENSEで取得した歩数やカロリー消費、睡眠時間などの活動量データが、KENCO SUPPORT PROGRAMのマイページで管理・閲覧できる。

PS-500B

PS-100 シリーズ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
注目記事ランキング
ピックアップ