このページの本文へ

単3電池を使えばカセットテーププレーヤーとしても利用可能

カセットテープ音源をデジタル変換「Tape Express」

2016年11月18日 18時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Tape Express

 inMusic Japanは11月18日、カセットテープの音をデジタル変換してUSB出力するプレーヤー「Tape Express」を発表。11月30日に発売する。

 USBでWindwos PCやMac、iOSデバイスと接続する(iOSデバイスとの接続は別途USBカメラアダプターが必要。インストールした付属ソフトを用いてMP3やWAV形式に変換して保存する。

普通にカセットテープ再生機としてカセットテープの音源を楽しむことも

 USBバスパワーで動作するが、単3電池×2本を使えばカセットテーププレーヤーとしても利用できる。連続再生に便利なオートリバース対応。イヤフォン出力はステレオミニジャック。サイズはおよそ幅111×奥行き30×高さ36mm、重量は約170g。予想実売は3980円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン