このページの本文へ

オーム電機「ポータブル カセットプレーヤー」

カセットテープの音源をMP3に変換できるカセットプレーヤー

2016年06月08日 23時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オーム電機から、オーディオカセットテープをデジタル変換してPCへ保存可能な「ポータブル カセットプレーヤー」(型番:CAS-PCMP3)が登場。東映ランドで販売中だ。

オーディオカセットテープをデジタル変換してPCへ保存可能な「ポータブル カセットプレーヤー」

 この製品は、カセットテープの再生はもちろん、デジタル変換もできるコンパクトなポータブルカセットプレーヤー。付属のUSBケーブルとPCを接続することで、カセットテープの音源をMP3形式に変換する。カセットテープがダメになってしまう前に、劣化のないデジタルデータとして残しておけるというワケだ。

 電源は単3形乾電池2本(アルカリ乾電池指定)もしくはUSBで、本体サイズは116(W)×30(D)×85(H)mm。付属品はCD(アプリケーションソフト)やUSBケーブル、ステレオイヤホン。価格は3980円だ。

USBケーブルとPCを接続することで、カセットテープの音源をMP3形式に変換。もちろんカセットテープの再生もできる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中