このページの本文へ

当時の再現性を高めるためにブラックハーフを採用

日立マクセル、カセットテープ「UD」復刻版を限定販売!

2016年10月06日 13時44分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立マクセルは11月25日より、カセットテープ「UD」のデザインを復刻した製品を数量限定で発売する。

 マクセルは1966年に国内で初めてカセットテープを製品化し、今年でカセットテープ発売50周年を迎えた。今回、50周年を記念して1970年代の人気モデル UD シリーズのデザインを復刻した製品を発売することとなった。

 UD デザイン復刻版は、当時の製品の再現性を高めるためにブラックハーフを採用。テープは同社のカセットテープ「UR」グレード相当。製品のラインアップと価格は以下の通りだ。

  • UD C10(10分、1巻)313円
  • UD C46(46分、1巻)367円
  • UD C60(60分、1巻)421円
  • UD C90(90分、1巻)475円

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画