このページの本文へ

週間リスキー第94回

4万円で一式そろう “ドリンクモード”に対応しているのはGear VRだけ

【アダルト注意】DMMのアダルトVR視聴に最適なデバイスは?:週間リスキー

2016年11月11日 23時00分更新

文● 矢崎飛鳥(ACCN Oppenheimer)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーと思春期を向かえたデジタルKidsたちがお届けする“ギークの嗜み”です。個人の性癖を笑ってはいけません。

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DMMのVR向けコンテンツ販売が開始になりましたね。一般向けとアダルト向けとありますが、コンテンツ数的に後者が本気なのは明らかですな。

ムフフなVRコンテンツはすでに100タイトル以上

 対応デバイスはiPhone、Android、Gear VR(すなわちGalaxy S6、S6 edge、S7 edge)です。PlayStation VRとOculus Riftも対応してるっぽい感じに書かれていますが、現時点では体験版だけですね。後日対応するかもしれませんが、どーせ待ちきれないでしょ?

体験版以外は、対応端末からアプリ経由での直接ダウンロードとなるため、PS VRやRiftでは視聴できない(形式も独自なので転送しても無意味)

 iPhone、Androidの場合は、いわゆるハコスコ的な簡易VR装置にての視聴となります。Galaxyユーザーは、Gear VRでよりリッチな映像を楽しめます。

Gear VRのみハイクオリティーな映像で楽しめる。新型はより視野角が広く、操作もしやすくなった。旧型との価格差は約5000円くらい。すでに持っている人が買い直すほどの違いはない
Gear VRのみ“ドリンクモード”に対応。下を見ると手元が見える。ドリンクを飲みながらコンテンツを楽しめる、ということ以外の何でもないかと、ええ…

 というわけで、別にiPhoneやAndroidでもいいんですが、やはりGear VRで楽しんでこぞギークでしょう。エロとか、もうそういう次元ではない。ギークの嗜みとして。あれ、なんか必死だな。

 前述の通り、Gear VRに対応した国内端末はGalaxy S6、S6 edge、S7 edgeの3つ。ホントはここに……という話はもうしない。

 Galaxy S6本体はオークションサイトなどで2万円台後半からありますので、旧型Gear VRが8000円前後として、4万弱で一式そろいます。ちなみに旧型Gear VRはDMMでレンタルもしてますが、3日で5000円とか、あまりオトクな感じではありません。

エッジじゃないGalaxy S6をエッチ用とするのが全込みの初期投入としては最安かと

 S6 edgeだと32GBと64GBがありますが、3万円台半ばくらいから白ロムがありますね。メイン機としても使うなら64GBモデルを。

 S7 edgeをエッチ専用に買うセレブな方はいらっしゃるのかしら? とも思いますが、すでにメイン機よんという方は、ぜひGear VRを。あ、持ってるか……。

DMMのVR視聴アプリは外部SDへの保存にも対応しているので、内蔵32GBのS7でもたっぷりムフフも持ち運べる

 ちなみにコンテンツのサイズはひとつ辺り1.5~3GB程度。内蔵32GBオンリーのGalaxy S6、S6 edgeの場合は、メイン機を兼ねるのは厳しいかもしれません。

 さて視聴してみて、ですが……。以下はあくまでメディア王個人の見解といいますか、性癖に基いて書かれているので、そのうえで。

 すでにRiftなどで同種のVRコンテンツを体験したことがあり、どのようなものかはわかっている身としては、目新しさといいますか、ある程度感動が薄れているのは仕方ないかもしれません。ただ、もう少し多様性といいますかですね……。

 せっかくのバーチャル・リアリティーなのですから、逆にもっと非現実的なシチュエーションものがあってもいいと思うんですよね。あと、VRでモザイクがかかるとリアリティーを削がれるという配慮からとは思いますが、何かがオブジェに置き換わっている作品が多いんです。何がって、まぁナニがですが……。人によってはそのほうがいい方もいらっしゃるかもしれませんが、リアルな絡みにこだわる方はコンテンツを精査したほうが無難でしょう。あれ、なんか必死だな。

 まぁ、とはいえノーマルにおスケベな殿方で、VR初体験でしたら相当な衝撃を受けるに違いありません。上級者の方でも、コンテンツは今度どんどん進化することでしょうから心配いりません。なんせ日本はエロ大国、変態シャッター爆音王国ですからね。とりあえず18歳以上の方で、VRアダルト未経験という方は、話のネタとして体験してみてはいかがかと思います。ぜひGear VRで。

●関連サイト
DMM.R18 VR動画
Galaxy Gear VR

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ