このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第50回

あいまいな単語で検索すると吉!?

自分好みのLINEスタンプを見つけるコツがあった!

2016年11月12日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:スタンプが多過ぎてうまく探せないんだけど……
A:キーワード、作者・会社名検索などを駆使しましょう

 LINEスタンプは種類が非常に多く、スタンプをどのように探したらいいのかわからないという人も多いのでは。自分好みのスタンプを見つけるコツをご紹介しよう。

実は“あいまい”な検索キーワードでも反応する

 スタンプショップの検索機能は、目的のものがはっきり決まっているときにしか使えないと思っていないだろうか。実はスタンプの検索は、意外と曖昧な検索キーワードにも対応しているのだ。検索するにはスタンプショップ画面で下にスワイプすれば検索窓が開く。上部で「公式」「クリエイターズ」を切り替えて探そう。

 たとえば、「犬」と検索すれば、スヌーピーやポムポムプリン、豆しばなど、タイトルには犬と入っていなくても犬系スタンプならすべて表示される。うまくいけば、これだけで好みのスタンプが見つけられるかもしれない。

下にスワイプすれば検索窓が開くスタンプショップを「犬」で検索したところ

 その他にも作者名、会社名で検索することもできる。これまで自分が所持しているスタンプの作者名・会社名、好きな映画会社、漫画家などで検索すると、好みのテイストのスタンプが見つかるかもしれない。

作者名、会社名でも検索できる

 LINEのスマホアプリでは、スタンプは必ず人気順に表示される。一方、パソコンのLINE STOREでは「人気順」「新着順」に切り替えられるので、これもうまく取り入れよう。この他、以前当連載でご紹介した方法を使って、友だちが使っているスタンプを入手してもいいだろう。

パソコンのLINE STOREで「新着順」にも表示を換えてみよう

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン