このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第178回

フリーのセキュリティソフトが原因

Windows 10 Insider Previewの更新時に止まってしまうとき

2016年10月22日 10時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

「更新プログラムを構成しています」表示の時に81%の表示で止まり、いつまで経っても完了しない

調査依頼
Windows 10 Insider Previewの更新時に止まってしまう

 Windows 10 Insider Previewを使っているPCで、最新ビルドに更新時しようとすると止まってしまう、という報告が寄せられた。そんな時は強制的に再起動すると、直ることもあるし、そうでなければ元のビルドに戻る。不安定を覚悟のInsider Previewなので、こういうこともある。

電源ボタン長押しで強制的に電源を落とし、再起動すると元のビルドに戻る

 とは言え、筆者の手持ちのうちの1台で、ビルド14936から14942に更新しようとするときに同じ現象に遭遇した。ダウンロード、インストール処理後、再起動後の「更新プログラムを構成しています」表示の時に、81%の表示で止まってしまうのだ。何時間放置しても変わらない。強制的に再起動すると、元のビルドに戻った。次のビルドでは直るだろうと放置し、ビルド14936がリリースされたので再チャレンジしたところ同じ現象が起きた。

 他のすべての端末は最新ビルドに更新できているので、何か問題があるはず。駄目だったのはSurface Pro 3だが、他のユーザーは問題なく更新できている。筆者の他のPCもすべて成功している。

設定から「アプリ」を開く
セキュリティアプリをアンインストールする

 そこで調査したところ、セキュリティソフトに問題がありそうSurface Pro3には、「第129回 フリーのセキュリティソフトって本当に大丈夫?」で紹介した「Avira Free Antivirus」をインストールしていた。とりあえずアンインストールして、再度Windows Updateを実行したところ……更新できてしまった。

途中で止まらずに更新できた

 連載でも書いたとおり、フリーのセキュリティソフトでも有名どころなら、しっかり守ってくれることは確か。しかし、Windows 10 Insider Previewを利用するなら、今回のようなトラブルが発生する可能性がある。その場合は、標準搭載のWindows Defenderを利用した方がいいかもしれない。


これでズバッと解決!

 フリーのセキュリティソフトをインストールしていることが原因。アンインストール後、更新し、その後再度インストールすればいい


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン