このページの本文へ

フラッグシップモデル

微細な音楽信号を正確に再現する、AKGのモニタリング用ヘッドフォン

2016年10月21日 17時03分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハーマンインターナショナルは10月21日、オーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」のモニタリング用フラッグシップモデルヘッドフォン「K872」を発表した。10月28日から発売で、直販価格は20万3040円。

 ドライバーには53mm径のダイナミック型を採用。磁束密度1.5T(テスラ)の磁気回路による駆動により、広大なダイナミックレンジを得ながら、微細な音楽信号も精確に再現するという。

 ボイスコイルは銅皮膜アルミニウムを使用した2層構造で、軽量かつ強力な磁気回路を実現。再生帯域も5Hz~54kHzのワイドレンジ仕様となっている。

 オーバーイヤータイプのイヤーパッドは、耳の周囲に接する面の形状を保持する3Dスローリテンション技術を採用。頭部側面への圧迫を軽減しながら心地よく密着するため、長時間のモニタリング作業でも疲れにくい仕様だという。

 感度は98dB/mWで、インピーダンスは36Ω。重量はおよそ390g。ヘッドフォンケーブル、入力変換プラグ(Φ3.5mm→Φ6.3mm)、専用キャリングバッグが付属している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン