このページの本文へ

2ウェイデュアルダイナミックドライバー方式を採用

士郎正宗氏デザイン! 超かっこいいハイレゾ対応イヤフォン

2016年10月18日 17時36分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
EHP-SH1000SV

 エレコムは10月18日、漫画家の士郎正宗氏がプロダクトデザインを担当したステレオヘッドフォン3製品を発表した。発売は10月下旬。

 「EHP-SH1000SV」は、ハイレゾ音源対応ステレオヘッドフォン。11.6mmと12.5mmの2ウェイデュアルダイナミックドライバー方式を採用。「低~中域」と「高~超高域」のワイドレンジで高解像度なハイレゾ音源を実現した。さらに2つのドライバーを同相駆動する「Axial Same Phase Drive System」を採用し、力強くクリアな音質を楽しめる。

高剛性オールアルミ製ハウジングMMCX端子を採用した着脱式コード

 左右のグランドケーブルは、独立分離化し4線の構造にすることで、左右間の静電ノイズ・電磁ノイズを減少させ、音の広がりと引き締まった低音を実現した。コードには、絡みにくく耐性に優れたエラストマー素材を採用し、コントローラーとマイクを搭載。

EHP-SH1000SV
型式密閉型、耳栓タイプ
ドライバーユニットダイナミック型(12.5mm、11.6mm)
インピーダンス13Ω
音圧感度115dB/Mw
最大入力200mW
再生周波数帯域5Hz~45kHz
コード1.2m (Y型)、着脱式(MMCX端子)
プラグ3.5mm 3極/4極ミニプラグ(L型)
カラーダークシルバー
質量およそ16g (コード含まず)
付属品着脱式マイク付きコード、イヤーキャップ、コードキーパー、専用ケース、取扱説明書
価格3万2378円

 そのほかには、オーディオ向けの「EHP-SL100A」と、スマホ向けマイク付きの「EHP-SL100M」をラインアップ。ノーマル音源に対応し、アニソンのリスニングに最適なチューニングを施したステレオヘッドフォンだ。

EHP-SL100ASVEHP-SL100MRD

 10mmのダイナミックドライバーに、チタンコートされたPETフィルムの高剛性振動板を採用。豊かな低域と明瞭感ある高域を実現する。価格はEHP-SL100Aが2138円で、EHP-SL100Mが2678円。

アジアで活躍するイラストレーターによるパッケージデザイン

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース