このページの本文へ

ミニプラグ仕様とUSB接続の2種類を用意

エレコムのヘッドセットは品ぞろえが豊富

2016年06月14日 16時16分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「HS-HP27UBK」

 エレコムはヘッドセット3タイプ4製品と、マイク2製品を6月下旬から発売する。

 インナーイヤータイプ、小型オーバーヘッドタイプ、大型オーバーヘッドタイプからスタイルや目的に合わせて選べるのが特徴。

 接続方式は、ミニプラグ仕様とUSB接続の2種類を用意。USB接続モデルは、パソコンのヘッドホン端子を使用しないので、ヘッドホン端子にスピーカーを接続した状態で音声会話などが可能。ミニプラグ仕様モデルはWindows環境専用、USB接続モデルはWindows環境だけでなくMacintosh環境でも使える。

「HS-EP14BK」

 「HS-EP14BK」(価格は1890円)は、両耳インナーイヤータイプ(ステレオ仕様)のヘッドセット。耳にフィットし、音声をしっかりと聴き取れるうえ、ヘアスタイルも乱れにくい設計になっているという。5段階に調整可能な巻き取り式のコードを採用し、収納や持ち運びに便利なほか、押している間、音声をオフにできるミュートボタンをそなえる。インラインマイクを装備しているため会話も楽しめる。

 本体サイズはおよそ幅43×奥行16.2×高さ13.7mm、重量はおよそ23g。

「HS-HP28BK」

 両耳オーバーヘッドタイプ(ステレオ仕様)は、コンパクトヘッドを採用した小型モデル「HS-HP27UBK」(価格は3812円)と、40mmの大口径ドライバーを搭載した大型高音質モデルでミニプラグ仕様の「HS-HP28BK」(価格は3812円)、USB接続タイプの「HS-HP28UBK」(価格は4774円)を用意。

 手元や耳元で簡単に音声オン/オフやマイクの音量調節ができるコントローラーをそなえるほか、フレキシブルアームやマイクジョイントを採用し、マイク位置を自在に調節できるという。さらに絡まりにくく、耐久性にも優れたファブリックコードを採用した。いずれも周囲の雑音を拾いにくい、ノイズ低減高性能マイクを採用している。

 HS-HP27UBKの本体サイズはおよそ幅140×奥行38×高さ160mm、重量はおよそ68g。HS-HP28BK/HS-HP28UBKの本体サイズはおよそ幅150×奥行38×高さ200mm、重量はおよそ165g。

ヘッドセット仕様

 また、ドライバーのインストールが不要でパソコンに接続するだけですぐに使用できるマイク2製品も用意。

「HS-MC05UBK」

「HS-MC06BK」

 USB接続タイプのスタンドマイク「HS-MC05UBK」は、息によるノイズを軽減するウィンドスクリーン付きマイクを採用し、スタンド部には、手元ですぐに音声をオン/オフできるミュートスイッチをそなえた。フレキシブルアームにより、マイク位置を自在に調節できる。価格は2851円。

 本体サイズはおよそ幅85×奥行102×高さ300mm(ケーブル含まず)、重量はおよそ58g(ケーブル含まず)。

 ミニプラグ仕様のクリップマイク「HS-MC06BK」は、衣服などに気軽にはさめるクリップタイプで、マイクの装着感を意識せずに使用できる。集音性の高い無指向性マイクを採用している。価格は1501円。

 本体サイズはおよそ幅64.7×奥行23.5×高さ13.4mm(ケーブル含まず)、重量はおよそ20g(ケーブル含まず)。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース