このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第174回

「時計」をクリックするとカレンダーがポップアップ

最新Windows 10は素早く「予定確認」ができるようになった

2016年10月10日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

時計をクリックすると縦長のカレンダーが表示される

監視報告
最新Windows 10で時計をクリックすると予定を確認できる

 Windows 10 Anniversary Updateでタスクバーの右端に表示されている「時計」をクリックすると、カレンダーがポップアップするようになった。カレンダーアプリを起動したり、コルタナに訪ねたりするなど、予定を確認する方法はいくつかあるが、時計クリックが一番簡単。「+」ボタンをタップすることで、カレンダーアプリが起動し、予定を追加することもできる。

「+」をクリックすると、カレンダーアプリが開いて予定を追加できる
予定が追加された

 初期設定では、タスクバーに時計が表示されているはずだが、もし表示されていないなら以下の手順を実行しよう。まず「設定」から「個人用設定」を開き、「タスクバー」の「通知領域」→「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリック。「時計」をオンにすればいい。

時計が表示されていないときは、「設定」から再表示できる
タスクバーの時計部分に曜日を表示されることも可能

 曜日を確認するためにカレンダーを表示するのであれば、タスクバーに曜日を表示することも可能。コントロールパネルから「日付と時刻」を開き、「日付と時刻の変更」→「カレンダーの設定の変更」をクリックすると「形式のカスタマイズ」の「日付」タブが表示される。その中の「データ形式」の欄に「yyyy/MM/dd」と表示されているが、その後ろに「ddd」と追記し、「yyyy/MM/dd ddd」にする。これで、時計に曜日が表示されるようになる。


これでズバッと解決!

 タスクバーの右端にある「時計」をクリックするとカレンダーと予定が確認できるようになった。予定の追加も可能


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン