このページの本文へ

ジサトラニコ生出張第5弾は10月22日滋賀県・大津市!鉄道シミュレーションゲーム快適自作PC【デジデジ90】

2016年10月14日 21時00分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください。

 どもどもジサトライッペイです。

 気付けばもう10月。今年はジサトラニコ生出張のおかげでだいぶ出張の多い年となりました。2月は愛知県・豊橋市、4月は高知県・高松市、6月にいったん秋葉原に戻り、7月には僕の故郷である宮城県・仙台市と、まーいろんなところで開催してまいりました。この行脚で日本全国に少しでも自作PCを始める方が増えたなら本懐でございます。しかし、我々はまだまだやります! というわけで、次のジサトラニコ生出張のお知らせです。

■放送日時
2016年10月22日(土)15~18時(14時30分開場)

■放送会場
パソコン工房 大津店
(〒520-2153 滋賀県大津市一里山7-1-1 フォレオ大津一里山内 1140番)

パソコン工房 大津店。

 で、今回はなにやるのかと言いますと、自作PCを作って鉄道シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を遊んでみようという、内容になっております。この「A列車で行こう9」は言わずもがなの有名タイトルですが、これがなかなかPCの性能が必要になるゲームなんですよね。そこを自作PCでなんとかしようと、そんな次第であります。

今回は都市開発鉄道シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」が快適に遊べるPCを自作します。A列車で行こう9は現在Version 4.0まで進んでおり、マスターズ コンプリートパック(本体+アディショナルパック+公式ガイドブック)のパッケージは1万2800円(税別)で販売中です。

 出演者は毎度おなじみ、ジサトラからつばさとイッペイ、そしてスペシャルゲストとして、ライターの杉山淳一氏です。杉山さんはA列車で行こうのガイドブックも書いている鉄道PCゲームの第一線で活躍されている鉄道ライターさんで、ASCII.jpでも執筆していただいております。

■出演
つばさ(ジサトラ見習い)
https://twitter.com/tsubasa_desu

イッペイ(ジサトラ)
https://twitter.com/jisatora_ippei

■ゲスト
杉山淳一氏
https://twitter.com/Skywave_JP

 で、気になる今回の自作PCパーツはというと、インテル最強ベアボーン、Skull Canyonこと、「NUC6i7KYK」です。Core i7-6770HQを搭載し、内蔵GPUはSkylake世代最強のIris Pro Graphics 580。省スペースゲーミングPC自作にもってこいのモデルでございます。僕も購入しましたが、こいつがかなりいい感じなので、その魅力をみなさまにたっぷりお届けできたらなと思っております。

NUC6i7KYK(開発コードネーム:Skull Canyon)。実売価格は7万3000円前後。

 そのほかのPCパーツも多数出てきますので、お見逃しなく! なお、今回はニコニコ生放送に加えてYouTube Liveでも同時中継します。もちろん、来場無料なので現地に見てきてくださるのも大歓迎です! お近くにお住まいの方もそうでない方も、ぜひ遊びに来てください!

▼放送予定地

▼告知動画

(c)2015 ARTDINK. All Rights Reserved.

▼詳しい番組内容はこちらからチェック

■関連サイト
ニコニコ生放送
YouTube Live
パソコン工房 大津店
A列車で行こう9

機材協力:ソフトバンク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中