このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第169回

スリムでタフなスマホ3機種、arrows、AQUOS、DIGNOを比較する

2016年09月26日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

料金ではAQUOS Uが僅差で最安
arrows SVはガラケーからの機種変が◎

 3機種の料金もチェックしてみる。24ヵ月分のトータルコストを比較してみた。端末価格は各社のオンラインストアの料金を参考にし、主要料金プランのなかで安いものを選択している。多くの人に適用されるキャンペーンや割引も加えた。なおすべて税込で小数点以下四捨五入としているが各項目ごとに計算しているため、実際の請求金額とはわずかに異なる場合がある。

  ドコモ
「arrows SV
F-03H」
au
「AQUOS U
SHV35」
ソフトバンク
「DIGNO F」
新規契約
(実質/一括)
3万1104円/
6万2856円
5万2920円/
5万2920円
1万800円/
3万7920円
スマホから機種変
(実質/一括)
3万1104円/
6万2856円
5万2920円/
5万2920円
1万800円/
3万7920円
ケータイから機種変
(実質/一括)
1万1016円/
6万2856円
特になし 特になし
MNP
(一括/実質)
3万1104円/
6万2856円
5万2920円/
5万2920円
1万800円/
3万7920円
基本使用料 カケホーダイ スーパーカケホ 通話定額ライト
2916円 1836円 1836円
通話料 (音声定額) (音声定額) (音声定額)
Web接続 spモード LTE NET ウェブ使用料
324円 324円 324円
パケット定額 データSパック(2GB) データ定額1(1GB) データ定額 5GB(5GB)
3780円 3132円 5400円
その他 特になし 特になし App Pass
400円
2年間トータルコスト 17万9496円
(ガラケーから機種変)
17万9928円 20万1840円

 auのAQUOS Uがトータル17万9928円で最安。新規/機種変/MNPでもトータルコストは変わらない。ただし今回選んだデータ定額は月1GB。このデータ定額1では毎月割は適用されないが、データ定額3+毎月割適用時よりも安く、そのために今回は最安となっている。ただ1GBで事足りるというのは、かなりライトな使い方だろう。

 2位にはトータル17万9496円でドコモのarrows SV。au AQUOS Uとはたったの68円差。しかもデータ通信の容量上限は2GBで、唯一完全な通話定額だ(他の2機種の基本プランは通話定額が5分までのタイプ)。

 ただしこの料金はガラケーからの機種変更の場合。FOMAから機種変更すると端末購入サポートが適用され、端末の実質価格が1万1026円になるのだ。スマホ(LTE対応)同士の機種変更や新規、MNP時はトータルで20万円近くなる。

 3位はDIGNO Fでトータルで20万円を超えた。これはオンラインストアの価格が、5GBのデータ定額+App Pass加入が条件となっているため。トータルコストは高いがプランの中身では当然上だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン