このページの本文へ

Samsung「SM961」

人気M.2 SSDの後継! 3200MB/secのSamsung「SM961」が登場

2016年09月17日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungから、NVMe規格のPCI Express Gen3 x4対応M.2 SSD「SM961」シリーズが登場。パソコンショップアークとテクノハウス東映で販売がスタートした。

SamsungのPCI Express Gen3 x4対応M.2 SSD「SM961」シリーズが初登場。シーケンシャルリード3200MB/secを実現する高速系SSDだ

 「SM961」シリーズは、コントローラーがPolaris製、メモリーはMLC V-NANDを採用するM.2 SSD。高速系SSDとして人気を博した「SM951」シリーズの後継モデルにあたる製品だ。発売されたのは容量512GBの「MZVKW512HMJP-00000」。

 主なスペックは、シーケンシャルリード3200MB/sec、同ライト1700MB/sec、ランダムリード4KB最高33万IOPS、ランダムライト4GB最高30万IOPSという高速転送を実現。基板のサイズは22×80mm(Type 2280)で、PCI Express3.0(x4)のM.2をサポートする。

 価格はテクノハウス東映で3万9800円、パソコンショップアークで4万800円。製品はバルク版で保証は6カ月だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中