このページの本文へ

リアルタイムハードウェアモニター&OCツール「GPU Tweak II」を付属

GTX 1080搭載、オーバークロック版ビデオカード「ROG STRIX-GTX1080-A8G-GAMING」

2016年09月16日 16時37分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeK Computerは9月16日、NVIDIA CorporationのNVIDIA GeForce GTX 1080を搭載するビデオカード「ROG STRIX-GTX1080-A8G-GAMING」を発表した。発売日は9月17日で、販売予想価格は9万9500円前後。

 ヒートパイプをGPUに密着させたトリプルファン構成の「DirectCU III」クーラーを搭載 。台座を経由させずに直接GPUに密着させることで、熱の移動効率を向上させている。

 ファンは「ウイングブレードゼロノイズファン」を採用。ファンブレードの先端部分に航空機のウイングレットのような曲げを加えることで、通常のファンと比べて、同じ回転数でもより強力な風を送ることができるという。また、GPUの温度が低いときにはファンを停止する機能を搭載し、2Dゲーム程度の負荷であれば無音でビデオカードを使用できる。

 リアルタイムハードウェアモニター&OCツール「GPU Tweak II」を付属。Windows上からビデオカードの状態を把握でき、詳細なオーバークロックの設定も行なえる。ビデオカード自体の設定のほかに、Windowsのバックグラウンドで動いているサービスプログラムを停止させて、CPUパワーをゲームに使用させる機能なども搭載している。

ROG STRIX-GTX1080-A8G-GAMING
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1080
Boostコアクロック1809MHz
コアクロック1670MHz
メモリースピード10Gbps
インターフェース256bit
ビデオメモリーGDDR5X 8192MB
出力インターフェースDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン