このページの本文へ

デスクトップとしても、壁掛けパソコン風にも、タブレットPCのようにも利用可能

ASUS、フォトフレームのような一体型PC「ASUSPRO All-in-One PC A4110」

2016年06月09日 16時14分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASUSPRO All-in-One PC A4110

 ASUS JAPANは6月9日、フォトフレームのようなスリムデザインを採用した15.6インチ液晶一体デスクトップPC「ASUSPRO All-in-One PC A4110」を発表。6月10日より法人向けに発売する。

 奥行き28.5mmのスリムデザインのボディは背面にスタンドを装備、15~38度の角度にセットでき、10点マルチタッチ入力対応タッチパネル液晶を装備するためタブレットPCのように利用することも可能。ファンレスの静音設計や最大37Wの省電力設計を特長とする。

背面にはHDMI/アナログRGB出力なども装備する 

 CPUはCeleron N3150を採用、4GBメモリー、500GB HDDを搭載。液晶解像度は1366×768ドット。ウェブカメラ(92万画素)、5GHz/2.4GHzのデュアルバンド無線LANおよび有線LAN、Bluetooth 4.0、SDカードスロットなどを装備。USBキーボード、USBマウスが付属する。

ブラックまたはホワイトが用意 

 本体サイズは幅377.5×奥行き28.5×高さ247mm、重量約2kg。ボディはブラックまたはホワイト、プリインストールOSはWindows 7 Pro(64bit)とWindows 10 Pro(64bit)から選択できる。予想実売価格は7万8624円。OSなしモデル(ブラックまたはホワイト)も用意され、予想実売価格は5万2704円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン