• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

総合司会は声優の広橋 涼さん、電撃特製冊子も配布

今年もやります! ゲームの電撃ブースで4日間連続生放送配信

2016年09月15日 23時00分更新

文● 八尋/ASCII

ゲームの電撃ブースで毎年恒例の生放送を配信

 9月15日から18日まで開催中の東京ゲームショウ 2016で、電撃オンラインがゲームの電撃ブースで毎年恒例の生放送を4日間連続で配信する。

総合司会は、4日間ともに声優の広橋 涼さんが担当

 配信プラットフォームは、ニコニコ生放送(公式)とYouTubeライブ、FRESH! by AbemaTVの3つ。「GRAVITY DAZE 2」や「龍が如く6 命の詩。」など、東京ゲームショウ 2016に出展している注目タイトルの実機プレーのほか、この秋~冬に遊びたいゲームの情報など、盛りだくさんの内容でお届けする。総合司会は、4日間ともに声優の広橋 涼さんが担当。各タイトルごとに、電撃オンラインのメンバーに加え、各タイトルの担当者やゲストも出演予定だ。放送の詳細はこちらを参照してほしい。

 また、ターンキーブースでは、サイバーエージェントがリリースしているスマホゲームで、自身のスマホをゴーグルにセットするだけでVRゲームとして楽しめる「オルタナティブガールズ」のアプリアイコンをスタッフに提示すると、オリジナルVRゴーグルをプレゼントする。

ターンキーブースの電撃オンラインブース

「オルタナティブガールズ」のアプリアイコンをスタッフに提示すると、オリジナルVRゴーグルをプレゼント

 さらに、電撃ガールズスタイルのブースでは、魔法バトルx学園青春ストーリースマホゲーム「マジカルデイズ」のノラに会えちゃうVR試遊ができる。ちなみに、両ブーストとも電撃特製冊子を配布中だ。

電撃ガールズスタイルのブースでは「マジカルデイズ」のノラに会えるVR試遊が可能

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう