このページの本文へ

ソーダライムガラスの約8倍の強度

iPhone7/7 Plusの曲面を包む保護ガラス、強化ガラス「Dragontrail X」採用

2016年09月15日 20時16分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックダイレクトは9月15日、旭硝子の化学強化ガラス「Dragontrail X」を採用したiPhone7/7 Plus用の液晶保護ガラスフィルム「LSF-DX2i7」を発売すると発表した。発売開始は9月16日。価格はオープン。

 Dragontrail Xは、一般的なガラスであるソーダライムガラスと比較しておよそ8倍、従来のDragontrailと比較してもおよそ30%上回る強度を持つガラスだ。側面にPET素材を使用することで、iPhoneのガラス曲面をぴったりと包むため、側面からの衝撃による破損が起きにくいという。また、貼っていることが気にならない「違和感のなさ」と「割れにくさ」を両立しているとのこと。

 

 ガラス製のスクリーンプロテクターは透過率が高く、操作時の指滑りがなめらかだという。LSF-DX2i7はさらに独自の防汚コーティングで、汚れが簡単に拭き取れる特殊表面処理を施しているのが特長。

 カラーはブラック/ホワイトの2種類を用意。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース