このページの本文へ

JUSTIOシリーズ新製品5モデルを発表

ブラザー、高耐久・低コストがウリの新モノクロプリンター

2016年05月16日 15時45分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
シリーズ最上位機種「MFC-L6900DW」

 ブラザー販売は5月16日、業務用A4レーザープリンターおよび複合機「JUSTIO」シリーズ新製品5モデルを発表した。全モデルともに価格はオープンプライスで、6月上旬から販売開始する。

 最上位機種のモノクロレーザー複合機「MFC-L6900DW」とモノクロレーザープリンター「HL-L6400DW」は、装置寿命が約30万枚から約60万枚に向上した点と、A4モノクロ印刷1枚あたり約2円というランニングコストの低さが特徴。印刷速度も高速化し、最高50枚/分となった。

 このほか、装置寿命約30万枚、A4モノクロ印刷速度が最高40枚/分印刷のモノクロレーザー複合機「MFC-L5755DW」と、モノクロレーザープリンター「HL-L5200DW」「HL-L5100DN」もラインアップに追加した。

MFC-L5755DWHL-L6400DW
HL-L5200DW/L5100DN
JUSTIOシリーズ新製品の詳細
型番MFC-L6900DWMFC-L5755DWHL-L6400DWHL-L5200DWHL-L5100DN
種別モノクロレーザー複合機モノクロレーザープリンター
A4モノクロ印字速度最高50枚/分最高40枚/分最高50枚/分最高40枚/分最高40枚/分
装置寿命約60万枚約30万枚約60万枚約30万枚約30万枚
自動両面プリント
両面同時スキャン
無線LAN

 また、A4普通紙を2080枚給紙できる増設トレイ「TT-4000」と、A4普通紙を最大800枚排紙できるメールボックス「MX-4000」(HL-L6400DWのみ対応)をオプションとして用意する。

「TT-4000」を装着したMFC-L6900DW

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン