このページの本文へ

防水性能が向上し、ディスプレーも2倍明るく

GPSを内蔵した「Apple Watch SERIES 2」が登場

2016年09月08日 03時10分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが9月8日に発表した「Apple Watch SERIES 2」はGPSの搭載が最大のトピック。防水機能も強化され水深50mまで耐える。また、スピーカーシステムも再設計されており、音によって内部に侵入した水を排出する。

 GPSを内蔵した「Apple Watch SERIES 2」は50%高速化した第二世代のデュアルコアSiPを搭載し、GPU性能は2倍向上している。ディスプレーは1000nitsと2倍明るくなり、本体素材にセラミックを採用。

 「Apple Watch SERIES 2」の価格は369ドルから。旧モデルは「SERIES 1」となり価格は269ドルから。「SERIES 2」は9月9日に予約開始で9月16日発売予定。Nikeモデルは10月後半に登場予定。

 また、Apple Watch Appに「ポケモンGO」が登場することもアナウンスされた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中