このページの本文へ

iPhone7発表まで12時間、アップルロゴが登場した発表会場

2016年09月07日 11時31分更新

文● イトー / Tamotsu Ito

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルスペシャルイベントを明日に控えたサンフランシスコ現地時間9月7日。今回の発表会場となるビル・グラハム・シビック・オーディトリウムでは発表会の準備が進んでいます。
 見た目に違うのは、会場の外観にアップルロゴが付いたこと、そして入り口両脇の掲示スペースに招待状と同じアートが入っていること、控えめに「Special Event」というバナーが下がっていることです。

 もうちょっと近づいてみましょうか。

柵をつくったり、そのほかの室内設営もあるのでしょうか。設営スタッフの思われる人たちが黙々と作業を続けてます。
ギリギリまで近寄ったところ。会場間近まで潜入して撮影をした切り込み隊長ACCN曰く、「ここまで寄ったら、"ここはクローズだ!!"と言われて追い出されてしまった」とのこと。

 今回の発表内容に関して、ほぼ間違いないであろうiPhone7(という名称も仮定ではありますが)以外の詳細な要素は、まだ何も確定していません。

 かつて我々アスキーの取材班は、ドコモがiPhoneの取り扱いを発表する前の段階で、会場入りするドコモ加藤社長(当時)を発見してコメントを取り、第一報を世界最速で伝えたことがあります。
 iPhoneへのFelica対応(およびモバイルSuica対応)が噂される今回も、日本の企業のどんな要人が会場入りするのかには大変興味をもっています。 

 現地中継でお送りするニコニコ生放送では、国内の通信業界やステークホルダー各社のVIPを捉えられるか?その点にも注目ですね。
 アップルスペシャルイベントの最速情報をウォッチしたい!という方は、ぜひニコニコ生放送の視聴予約もお願いします!

■関連リンク
Apple Special Event
 

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中