このページの本文へ

世界で17ヵ国

セブン-イレブン、世界の店舗数6万店を突破!

2016年08月18日 14時20分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セブン-イレブンは8月17日、世界の店舗数が2016年7月末日に6万店を突破したと発表した。

 セブン-イレブンは1927年にアメリカで創業して以来今年で89周年を迎え、コンビニエンスストア業界においては最も長い歴史を持つとともに、小売業としても世界最大の店舗数だという。


サウスランド・アイスカンパニー店舗、現在のセブン-イレブン店舗(米国:テキサス州)

 セブン‐イレブンは、1927 年にアメリカ・テキサス州のオーククリフで創業した氷販売店「サウスランド・アイスカンパニー」を前身とし、コンビニエンスストア(便利なお店)として新しい業態を築いてきた。7-Eleven,Inc.が現在マスター・フランチャイジー契約を結んでいる国・地域は、世界で17ヵ国にのぼっている。2017年春には18ヵ国目のベトナムで1号店が開店の予定だ。また、2015年の全世界のセブン-イレブンの売上高はおよそ10兆円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン