このページの本文へ

CORSAIR「400C White」

高冷却志向のCORSAIR製のE-ATX対応ケースに白色モデル「400C White」

2016年08月12日 23時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIR製のE-ATX対応ミドルタワーPCケース 「Carbide Series Quiet 400」シリーズから、高冷却志向の「Carbide Series Quiet 400C」のホワイトモデル「400C White」(型番:CC-9011095-WW)が登場した。

E-ATX対応ミドルタワーPCケース 「Carbide Series Quiet 400」シリーズのホワイトモデル「400C White」

  「Carbide Series Quiet 400C」シリーズは、左サイドにドレスアップに最適な大型パノラマウィンドウパネルを備えるのが特徴。ワンタッチで開閉可能なメンテナンス性の高さもポイントだ。また、ケーストップ、フロントパネル内側にマグネットフィルターを搭載している。

ケース後端のヒンジを軸に大きく開閉するパノラマウィンドウパネルを採用。蝶番部分から垂直方向にサイドパネルごと引き抜くことができ、メンテナンス性にも優れている

 基本スペックは変わらず。ベイ数は、2.5/3.5インチ共用シャドウ×2、2.5インチ専用シャドウ×3。冷却ファンは、フロント120mm×3または140mm×2が搭載可能(標準で140mm×1搭載済み)。最大360mmサイズのラジエーターが搭載でき、トップ部は120mmまたは140mm×2で、最大240mmサイズのラジエーターに対応する。

 本体サイズは215(W)×495(D)×525(H)mm、重量約7kg。ビデオカードが最大370mm、CPUクーラーが最大170mm、電源ユニットが最大200mmまで搭載可能だ。

 価格は1万8144円。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ケーストップとフロントパネル内側のフィルター部分はマグネットを採用することで簡単に取り付けと取り外しが可能で、丸ごと洗える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中