このページの本文へ

Aerocool「DS 230」

システム温度と連動して光るPCケース「DS 230」がAerocoolから登場

2016年08月02日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7色のLEDマルチライティングを搭載したATX対応ミドルタワーPCケース「DS 230」がAerocoolから登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

LEDカラーと接続したファンの回転数を動的に制御するATX対応ミドルタワーPCケース「DS 230」

 「DS 230」は、マザーボードのPWM制御と連動して、LEDカラーと接続したファンの回転数を動的に制御する、インテリジェントPWMファンコントロールシステムを搭載。

 PWMモード時はマザーボードベース背面のファンコンハブに接続したファンが、グリーン0~20%、ブルー20~40%、ホワイト40~60%、オレンジ60~80%、レッド80~100%、それぞれのPWMカラーでシステムと連動してファン回転数が動的に制御される。なお、スイッチを押すと各色任意のカラーに切り替えることもできる。

それぞれのPWMカラーでシステムと連動してファン回転数が動的に制御される。ひと目でシステム温度が分かるという寸法だ

 そのほかフロントパネル、トップパネル、左右サイドパネルの内側には、高密度遮音素材による二層構造を、トップパネルには簡単に取り外しが可能なサイレントカバーを採用するなど静音性に配慮した作りもポイントだ。

トップパネルには簡単に取り外しが可能なサイレントカバーを採用。フロントのスイッチを押すと各色任意のカラーに切り替えることもできる
電源エリアと分離する流行りの構造。最大で360mmサイズの大型ラジエーターの増設に対応する

 ベイ数は3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×3。冷却ファンはフロント120mm×3/140mm×2(120mm×1標準)、トップ120/140mm×2、リア120mm×1(標準)。サイズは230(W)×478(D)×475(H)mm、重量8.2kg。ビデオカードは413mmまで、CPUクーラーは全高170mm、電源は全長180mmまで対応。

 価格は1万980円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中