このページの本文へ

ASUS「H110M-A/M.2」

M.2とインテルLAN採用の安価なASUS製MicroATXマザー

2016年07月23日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSからH110チップセット採用のMicroATX対応マザーボード「H110M-A/M.2」が発売された。Skylakeが使えるASUS製MicroATX対応マザーとしては安価な約9000円で買えるコストパフォーマンスの高さがウリだ。

H110チップセット採用のMicroATX対応マザーボード「H110M-A/M.2」。Gen2×4帯域だがM.2ソケットを搭載するため高速SSDが搭載可能だ

 廉価版チップセットのH110を採用しつつ、インテル製のギガビットイーサネットやM.2ソケットを搭載する最新モデル。ファンコントロール機能の「Fan Xpert」や電力制御チップ「EPU」の採用、デジタル電源回路の「DIGI+ VRM」を搭載するなどASUSオリジナル機能もサポートしている。

価格は税込9050円。Skylake版Pentiumなど安価なCPUと組み合わせて運用するのがオススメだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(2.0) x1×2。メモリースロットはDDR4-DIMM×2(DDR4-2133、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(intel/I219V)、8chサウンド、M.2×1(Gen2×4、20Gb/s動作)、SATA3.0×4、USB 3.0×4などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、DVI-D、D-Subの3系統を備える。

 価格は9050円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eXで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中