このページの本文へ

MSI「B150M MORTAR ARCTIC」

白迷彩の光るB150採用Micro ATXマザーがMSIから

2016年07月30日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからホワイトカラーのB150チップセットを採用するLGA1151対応マザー「B150M MORTAR ARCTIC」が発売された。Micro ATXフォームファクターのゲーマー向け製品だ。

ホワイトカラーのB150チップセットを採用するLGA1151対応マザー「B150M MORTAR ARCTIC」

 「B150M MORTAR ARCTIC」はフルホワイトの特別デザインを採用するのが特徴のB150チップセット採用マザーボード。5050 LEDストリップ向けコネクター「LIGHT EXTENSION」を備えるほか、基板裏面にはホワイトLEDを搭載するなど発光演出にもこだわった作りとなっている。

I/Oカバーにもホワイト迷彩を採用。基板裏面にはホワイトLEDを搭載する

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-2133、最大64GB)。オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Realtek)、7.1chサウンド、M.2×1(Gen3x4)、SATA3.0×6 、USB 3.0×6などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、DVI-Dを備える。

 価格は1万1858円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ビデオカードを差すPCI Express(3.0) x16スロットはSteel Armorで強化されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中