このページの本文へ

上位機種はCore i7-6500U搭載、15.6型ノートPC4機種をラインナップ

2016年07月22日 20時50分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、インテルの最新第6世代CPU「Skylake」を搭載した15.6型ノートPC「Critea DX11」の販売をドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。液晶解像度とCPUの違いで4モデルラインナップしている。

  • Critea DX11-H3(Intel Core i3-6100U, HD解像度1366×768):6万4778円
  • Critea DX11-F3(Intel Core i3-6100U, フルHD解像度1920×1080):6万8018円
  • Critea DX11-H7(Intel Core i7-6500U, HD解像度1366×768):8万3138円
  • Critea DX11-F7(Intel Core i7-6500U, フルHD解像度1920×1080):8万6378円

 CPU以外の仕様は、メモリーはPC3-12800 4GBでストレージは500GB HDD。通信規格はBluetooth 4.2。本体サイズは幅386×奥行き258×高さ23mmで、重量は約2.1kg。OSはWindows 10 Homeとなる。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ