このページの本文へ

Z8500&メモリー4GB搭載、802.11acにも対応した新スティックPCをドスパラが販売

2016年07月29日 13時36分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、Atom x5-Z8500を採用しメモリーを4GB搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK4S」の販売を、ドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。2万2800円。

「Diginnos Stick DG-STK4S」

 Atom x5-Z8500は最新のCherry Trail世代のCPU。仕様上2GBまでしか対応してなかった従来までのCPUとは違い、最大で8GBまで認識できる。ストレージは32GB eMMCを搭載。

 そのほか、従来製品とは異なる変更点として、通信規格にIEEE802.11acに対応。側面に外部無線アンテナを新たに標準で装備したことで、通信の安定性を高めている。

 インターフェースはUSB 3.0×2、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット。本体サイズは幅123×奥行き59×高さ22mmで、重量は約95g。OSはWindows 10 Homeをインストールしている。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ