このページの本文へ

病院で、美容室で、学習塾など活用範囲は広そう

アイ・オー・データ機器、デジタルサイネージ作成アプリ「時間割看板」

2016年07月18日 11時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器は7月15日、液晶ディスプレーとパソコンがあれば簡単にデジタルサイネージを作成できるWindowsソフトウェア「時間割看板」を公開した。

 Windows 10またはWindows 8.1で動作するソフトウェアで、表示するコンテンツとスケジュールを入力すれば簡単に時間割を表示するデジタルサイネージを作成できる。スケジュールを設定すれば曜日や時間ごとにコンテンツを自動再生するほか、パソコンをシャットダウンする機能も持つ。

大画面テレビとスティックコンピューターがあれば簡単にデジタルサイネージを作成 

 大画面テレビや大型液晶ディスプレーとスティックコンピューターを組み合わせるだけで時間割をシステムを構築できるため、店舗や病院などさまざまな施設で利用しやすい。価格は無料だが、同社が扱うインテル製スティックコンピューター「Compute Stick(CSTK-32W)」または同社製ディスプレー製品のユーザー向けに使用許諾およびサポートを行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン