このページの本文へ

会議室にある大型テレビをワンタッチで電子ホワイトボードに

最大80型の大画面テレビをタッチパネル化する「てれたっち」

2016年08月19日 16時06分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

てれたっち(液晶テレビは付属しない)

 アイ・オー・データ機器は8月19日、大画面テレビに取り付けてタッチパネル化するモジュール「てれたっち」を発表。9月上旬に発売する。

 46型から80型までの大画面テレビに対応するもので、電子ホワイトボードなどに利用する。取り付けはテレビの上側にバー状のセンサーを取り付けるだけで専用工具などは不要。タッチ操作は専用のペンを用いる必要があるが、2点までのマルチタッチにも対応する。

バー形状なのでテレビ上部を挟み込んで取り付ける(テレビの厚みが15mmほどあって上面に平らな面が必要)

2本のペンでタッチ操作できる 

 USBインターフェースでパソコンに接続して使用し、電源もUSBバスパワーで動作。サイズは約幅1099~1945×奥行き45×高さ85mm、重量は約1.5kg。価格は9万9360円で、同社の電子ホワイトボードアプリ「白板ソフトプロ for てれたっち」が付属するモデルが10万5840円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン