このページの本文へ

デジタルサイネージのかんたん構築に

アイ・オー・データ、手のひらサイズのWindowsパソコン「CLIP PC」

2017年02月22日 18時51分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「CLIP PC(クリップPC)」

 アイ・オー・データ機器は2月22日、デジタルサイネージ向けの小型パソコン「CLIP PC(クリップPC)」を発表した。3月下旬に発売する。

 CPUにインテルAtom x5-Z8550(クアッドコア)、OSにWindows 10 Homeを採用、2GBメモリーと32GB eMMCストレージを搭載。USBポート×2、HDMI出力、micro SDカードスロット、Wi-FiやBluetoothを装備し、付属ACアダプターで動作する。

HDMI端子のほか、USBポートやmicro SDカードスロットを備える

 最大3840×2160ドットの表示が可能。4K対応液晶ディスプレー製品や同社のデジタルサイネージ用アプリ「時間割看板」(無償)と組み合わせることでデジタルサイネージの簡易構築に向いている。モニターの電源と連動して電源のON/OFFも可能(一部動作しない機種がある)。

 本体サイズはおよそ幅46×奥行き76×高さ15mm、重量は約53g。予想実売価格は3万2184円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン