このページの本文へ

どれを買う? 用途と性能で選ぶ2016年夏スマホ 第3回

タフネス性能や生体認証、独自機能で選ぶ2016夏スマホ ベスト3

2016年07月13日 11時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

生体認証が使いやすい2016夏スマホは?

 2016夏スマホではAndroid 6.0を採用する端末が大半ということもあり、生体認証搭載端末がかなり増えた。大半の端末が指紋認証センサーに指を触れると、スマホのスリープとロックを同時に解除してくれる。ただし、端末によってはホームボタンを押してからやや指を置かないと認識しないものもある。

 指紋認証センサー搭載スマホを大きく分けると、背面にセンサーを搭載した端末、側面の電源ボタンにセンサーを搭載した端末、ホームボタンにセンサーを搭載した端末の3種類がある。端末を購入する際には、事前に店頭で実端末を手に取って指紋認証センサーに指がかけやすいかチェックしておきたい。

指紋認証センサーは「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」「Blade V7Lite」が背面に搭載。「Galaxy S7 edge」「HTC 10 HTV32」「SAMURAI REI」がホームボタンに搭載。「Xperia X Performance」と写真にはないが「Robin」が側面電源ボタンに搭載。「AQUOS ZETA SH-04H」と「AQUOS Xx3」は側面に指紋認証センサーのみを搭載


【1位】HUAWEI P9
●ファーウェイ ●実売価格6万4584円前後

 指紋認証センサーを端末背面に搭載。左右どちらの手で持っても、人差し指をセンサーに当てるとすぐにロックを解除できる。さらに、指紋認証センサーをカメラのシャッターとして使えるなど、認証以外の操作にも利用可能。指紋認証センサーは指をより正確に認識する3D指紋認証に対応しており、バージョンアップで利用可能になる予定。

背面に指紋認証センサーを搭載したモデルは、どちらの手で持っても人差し指でロック解除しやすい


【2位】Xperia X Performance
●ソニーモバイル ●実質負担額4万7952円(ドコモ)/5万976円(au)/4万2720円(ソフトバンク)

 側面の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載した端末。スマホを持って指でボタンを押すと同時にロック解除される。スマホを持ってから人差し指でセンサーに触れたり、ディスプレー下のホームボタンに指を当てるといった操作を必要としないのが便利。前モデルの「Xperia Z5」シリーズではやや認識精度が低かったが、本端末は認識が速いうえ、どの角度から指を当てても指紋を認識できた。

「Xperia X Performance」は側面の電源キーに指紋認証を一体化。ふつうにスマホを持って電源キーを押すと同時にロックが解除される


【3位】Blade V7 Lite
●ZTE ●実売価格2万3544円前後

 背面に指紋認証センサーを搭載。左右どちらかの手でスマホを持って、人差し指を当てるとロック解除される。センサーの操作で写真のシャッターを切ったり、画面キャプチャーといった操作も可能。指紋認証センサー搭載スマホの中ではもっとも安価で、気軽に購入しやすい点も魅力。

「Blade V7 Lite」や「HUAWEI P9」などは、指紋認証センサーでいくつかの機能を操作できる

 このほか「HUAWEI P9lite」も指紋認証センサーを搭載。3D指紋認証には非対応だが、それ以外は「HUAWEI P9」とほぼ同等で使いやすい。「Robin」は側面の電源キーとセンサーが一体化した端末で認識精度も高速だが、ボタンが細いためか時々認識が失敗することがあった。

 「Galaxy S7 edge」とFREETELの「SAMURAI REI」はホームボタンを押してボタンが戻ってきてから指紋を認識するため、ほかのスマホと比べるとロック解除までの待ち時間がほんの一瞬ではあるが長く感じられた。

  • ■■生体認証の使い勝手で選ぶ2016年夏スマホベスト3■■
  • 【1位】ファーウェイ「HUAWEI P9」
  • 【2位】ソニーモバイル「Xperia X Performance」
  • 【3位】ZTE「Blade V7 Lite」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン