このページの本文へ

ASUS「ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」

ASUS「DirectCU III」搭載のGTX 1080が2日に販売開始

2016年07月01日 23時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSオリジナルデザインの新型3連ファンクーラー「DirectCU III」を採用したGeForce GTX 1080搭載ビデオカード「ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」が入荷。2日(土)から販売がスタートする。

待ってたぜ! という人も多いASUS「ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」。2日(土)から販売が始まる。基板長は298mm

 各社から発売されるオリジナルVGAクーラー採用のGeForce GTX 1080搭載ビデオカード。いよいよASUSからも発売される。

 登場するのは3連ファンクーラー「DirectCU III」を採用した「ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」。新たに“Aura RGB Lighting”をサポートし、3連ファンの上下と基板裏面のROGロゴを好きなカラーで発光させられる。さらに、常時点灯/ゆっくり点灯/点滅/ループ/サウンド連動/GPU温度連動といった各モードに設定することも可能だ。

新たに“Aura RGB Lighting”をサポートし派手な発光ギミックを備える。HDMIは2ポート備え、HDMIポートを使いつつVR機器との接続も可能だ

 「DirectCU III」は、静圧性能を向上させた「Wing-Blade Fan」を備え、冷却性能はリファレンスから約30%向上、3倍の静音性を実現。低負荷時にはファンの回転を停止するセミファンレス駆動に対応。さらに追加用の4ピンファンコネクター×2も備えている。

 ASUS独自カスタマイズの高品位コンポーネント「Super Alloy Power II」、基板へのコンポーネントの取り付けをオートメーション化することで精度を高めた「ASUS AUTO-EXTREME」といった従来からの特徴も健在だ。

入荷数は各ショップともハッキリ言って少ない。欲しい人は朝から並ぶ覚悟が必要だ

 主なスペックは、動作クロックがコアクロック1759MHz、ブーストクロック1898MHzで、OCモード時はそれぞれ1784MHz/1936MHzまでアップ。発売されているGeForce GTX 1080搭載ビデオカードの中では最速クラスのチューニュングングに設定されている。なおメモリークロックは10010MHz。

 そのほか、ビデオメモリーはGDDR5X 8GBBを搭載。補助電源コネクターは8ピン+6ピン。また、出力インターフェースはDisplayPort×2、HDMI×2、DVI-D×1とリファレンスデザインと異なるもので、VR機器との接続も視野に入れた構成になっているのもポイントだ。

 価格は9万5980円(税抜)。パソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、ドスパラパーツ館、BUY MORE秋葉原本店で入荷を確認しているが、いずれも少量で初回分は争奪戦となりそうだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中