このページの本文へ

「GeForce GTX 1080 GAMING Z 8G」

GTX 1080搭載の究極OCモデル「GAMING Z」がMSIから

2016年08月05日 23時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「究極のオーバークロックモデル」をうたうGeForce GTX 1080搭載のMSI製ビデオカード「GeForce GTX 1080 GAMING Z 8G」が発売された。入荷本数は各ショップとも1個のみというプレミアムなモデルだ。

「究極のオーバークロックモデル」をうたう「GeForce GTX 1080 GAMING Z 8G」。選別GPUを採用するため、国内流通量は極端に少ない

 「GeForce GTX 1080 GAMING Z 8G」は、すでに販売されている「GeForce GTX 1080 GAMING X 8G」の上位モデルにあたる製品。COMPUTEX TAIPEI 2016でお披露目され話題となったのは記憶に新しい。

 オリジナルVGAクーラー「TWIN FROZR VI」を採用する点は同様だが、基板裏面のバックプレートに光るドラゴンエンブレムがあしらわれている。また、ベースクロックが1733MHz、ブーストクロックが1873MHzにオーバークロック。さらにOCモード時にはベースクロック1771MHz、ブーストクロック1911MHzまでとアグレッシブにオーバークロックされるのがポイント。なお、メモリークロックは10108MHz。

VGAクーラーは「TWIN FROZR VI」を採用。基板裏面デザインはオリジナル仕様となる

 そのほか基本スペックは、GDDR5X 8GBのビデオメモリーを搭載し、補助電源コネクターは8ピン+6ピン。価格は10万9800円(税抜)で「GeForce GTX 1080 GAMING X 8G」よりも約1万円ほど高い。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中