このページの本文へ

スマホもPCもデジカメもVRもドローンも、もちろん食べるのも自由だっ!!

3大量販店より雑居ビル内がおもしろい! 電脳街ガイド・香港編

2016年06月04日 15時00分更新

文● 編集長みやの 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3大量販店を楽しもう!!

 さて、日本に爆買いに来る海外のみなさんと同様、まず香港でも家電量販店はわかりやすくて楽しいですね。日本のヨドバシカメラやビックカメラと同様に、白物から大型テレビ、スマホにPCまでそろっていて、もちろんアップル製品も販売しております。

Fortress 豊澤

 繁華街でいちばん多く見かけるのは「Fortress 豊澤」で、オレンジ色の看板に、青い城砦のマークが目印です。日本でも発売されたばかりの「9.7インチ iPad Pro」のお値段をみてみると、WiFi・32GB版が4688香港ドル(約6万6000円)で日本価格は税込み約7万2000円だから1割引というところ。12.9インチのWiFi+Cellular・256GB版は9488香港ドル(約13万2000円)で日本価格は税込み約15万8000円だからこちらは15%引きというところ。もちろん消費税はないし、量販店なら現金でもクレジットカードでも値段は変わらりません。

大型家電もならんでいて、香港のみなさんの嗜好がわかってオモシロイですね。冷蔵庫はあまり大きくないですが、空気清浄機はたくさんあります

中国のみなさんがよくバクガイしていた日本の高性能炊飯器ですが、香港ではふつうに売ってますね

テレビ売り場はLGとサムスン、ソニーが好位置にならんでいます。もちろん見るのは卓球の試合です

量販店でもレノボやサムスン、富士通、ASUSなどのノートPCはたくさんならんでいます

こちらはTrekStorというメーカーの「SurfTab」で2199香港ドル(約3万円)。Officeとマウスが付属

こちらは香港名物の窓から外に設置するクーラーですね〜。もちろんパナソニックや日立製がいい場所においてあります

真四角なクーラーの設置例

Broadway 百老匯

 言い忘れましたが、3大量販店といっても、どこも日本の量販店に比べると、こじんまりとした店が多いです。そのかわり1ブロックに3店舗あったりしますが。そして、こちらは豊沢さんの次によく見るお店「Broadway」は黒っぽい店構えに水色のロゴがちょっと高級感を出しています。

入り口を入ったところには、たいがいスマホと、なぜか腕時計が並んでいます。奥にはヘッドホンとPC売り場がありました

「iPhone 6s」を買うと、クルクル型マッサージと腕時計がオマケでもらえるみたいですが、価格は128GBで7188香港ドル(約10万円)ですから日本と変わりませんね

ソニーはαシリーズをかなり強力にプッシュしています

もちろんカメラ売り場にはキヤノンとニコンがずらりですね

 海外でスマホを買う醍醐味はやはり日本未発売製品です。こちらはサムスンのGalaxy S7とS7 edgeで、5198香港ドルと5998香港ドルのところ、日曜日(?)のためか特売価格4698香港ドル(約6万6000円)と5598香港ドル約7万8000円)でなかなかお買い得感がありますね。もちろん回線契約なしのSIMフリーでのお値段です。特売ですがクレジットカードでも同じ値段なのは他の商品と同じですね。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン