このページの本文へ

2万円以下のWin10タブ! Z8300&IEEE802.11 ac対応モデルがドスパラから登場

2016年05月20日 18時36分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、CPUにAtom x5-Z8300(1.44GHz)を搭載した8型Windows 10 タブレット「Diginnos Tablet DG-D08IW2」の販売をドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。価格は1万9224円。

「Diginnos Tablet DG-D08IW2」

 通信機能には、IEEE 802.11ac対応の無線LANを搭載。使用率が高い2.4GHz帯とは異なる5GHz帯を使用することで周辺機器への干渉を低減できる。ディスプレーの解像度は1280×800ドット表示で、マルチタッチにも対応している。

 そのほかの仕様としては、メモリーが2GB、32GB eMMC、Bluetooth 4.0、microSDカードスロットを搭載。カメラ機能は前面が約200万画素、背面は約200万画素、センサーは加速度センサーとGPSを備える。本体サイズはおよそ幅214×奥行き128×高さ9.1mm、重量がおよそ376g。セキュリティー機能として、マカフィー インターネットセキュリティ 12ヵ月版が付属される。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ