このページの本文へ

これウケそう!動画が送れるメッセージカード「moovin」

2016年05月11日 12時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 誕生日、友だちからのプレゼントに添えられていたバースデーカード。ひらくと「おめでとう」メッセージの下にQRコードが。スマホのQRコードリーダーで読みこむと、動画が流れはじめる。満面の笑みを浮かべた友だちが言う。

 「おめでとう!また高齢者に近づいたね!」

 「moovin」(ムービン)は写真や動画を送れるグリーティングカードだ。価格は486円。送り主はスマホの専用アプリでQRコードを読み込み、カードに付けたい写真や動画を投稿する。あとは友だちにカードをプレゼントするだけ。

 専用アプリは写真や動画を入れると自動的にスライドショーをつくってくれる。動画は1本30秒まで。音楽もつけられる。簡単に言うと動画のURLを手紙で送るだけのサービスだけど、アプリが簡単なので便利。

 アプリはiOS、Android OS両対応。

内容物はカード、封筒、説明書
カードと封筒は80×80mmの正方形
カードにQRコードがついている

 カードのサイズは80×80mmの正方形。同じサイズの茶封筒がついてくる。デザインは全8種類。メッセージは「Happy Birthday」「Love You」「Thank you」「Congratulations」。これから増やしていきたいそうだ。

 取扱店はPLAZA、LOFTなど。17~25歳くらいの女子、20代の男子にも人気があるという。最近は母の日によく売れたとか。

 誕生日や記念日にLINEを送るのもいいけど、やっぱり形があるものはとっておけるのがいい。思い出がスマホの中に埋もれてしまうのはすこしせつない。

 moovinのサービスが終わらないかぎり、動画をカードの形で保存しておけるというのはおもしろい。問題は日本人にカードを送る習慣があまりないことだ。たとえば富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」にmoovin機能がついたらウケそうな気がする。そういうの作ってくれないかな?


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン