このページの本文へ

【ドコモ2016夏スマホ】Xperia XにGalaxy! そして下り最大375Mbpsに対応!第2回

5.5型なのにスリム、防水、最強カメラの「Galaxy S7 edge」がドコモからも!

2016年05月11日 11時10分更新

文● スピーディー末岡/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年2月にスペインで開催された「MWC 2016」でデビューを飾ったサムスン電子「Galaxy S7 edge」が日本上陸。auに続いて、ドコモからも発売される。

 ドコモ版の「Galaxy S7 edge SC-02H」もau版などと同じく、5.5型(1440×2560ドット)の有機ELディスプレーを搭載。CPUはSnapdragon 820(クアッドコア)を採用し、メモリーは4GB、内蔵ストレージは32GB、OSはAndroid 6.0、ネットワークもドコモ最新の下り最大375Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応するなど、フラグシップにふさわしいスペックを備えている。また、前モデルでは非対応だった防水・防塵、microSDXCの追加も復活した。

写真と実物では少し印象が異なるピンクゴールドのカラバリ
カメラは画素数自体は1220万画素だが、新開発のセンサーを搭載。Galaxyのシンボル的になってきたエッジスクリーン
防水・防塵対応だが、端子はキャップレス。従来タイプのmicroUSBを搭載する。ホームボタンには指紋センサーを内蔵

 サイズは約73×151×7.7mm、重さは158gだが、エッジスクリーン(湾曲している部分)のおかげで持ちやすくなっているのも特徴。

 スペックはもちろん最高レベルだが、それ以上にウリとされているのがカメラ。超高速オートフォーカスを可能にする「デュアルピクセルセンサー」を搭載し、暗い場所で動いている被写体を撮りやすくなっただけでなく、F値1.7のレンズで暗所に非常に強くなっている。

カラバリのブラックオニキス。往年のPCゲームが思い起こされる名前だ

 そのほか、VoLTE(HD+)、指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、IEEE802.11acに対応するなど、まったくスキがない。カラバリはブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールドの3色がラインナップ。

 サムスン電子製のVRHMD「Gear VR」も利用できるので(発売までの予約でプレゼントのキャンペーンも)、今話題のVRを体験してみたい人にもオススメだ。

韓国と日本限定のカラー、ピンクゴールド
キラキラと美しい白、ホワイトパール。高級車のカラーで見かける色だ
ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 5.5型有機EL
画面解像度 1440×2560ドット
サイズ 約73×151×7.7mm
重量 約158g
CPU Snapdragon 820
2.2GHz+1.6GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大200GB)
OS Android 6.0
最大通信速度 下り最大375Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz
/800MHz/700MHz
キャリアアグリゲーション ○(2GHz+800MHz+1.7GHz)
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1220万画素(F値1.7)
/イン:50万画素(F値1.7)
バッテリー容量 3600mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ/フルセグ ○/○
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5、8/IP6X
生体認証 ○(指紋認証)
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(LTE/3G) 約420時間/約450時間
連続通話時間(LTE/3G) 約1260分/約1350分
カラバリ Black Onyx、White Pearl、Pink Gold
発売時期 5月19日

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン