このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第106回

春夏向けにすっきりさっぱり

ハーゲンダッツ「ハニー&ミルク」 ヨーグルト風味が決め手

2016年04月19日 19時24分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハーゲンダッツ ジャパンは、ミニカップ「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」を4月19日から期間限定で発売した。価格は294円。

カップのイラストがとてもわかりやすい

 ヨーグルト風味に仕上げた濃厚なミルクアイスクリームに、程よい甘さのハニーソースを混ぜ合わせた。濃厚でさわやかなヨーグルトの味わいが口の中いっぱいに広がる、春夏らしい味わいのアイスクリームだという。

 ハーゲンダッツ ジャパンの開発担当者によれば、「2000年〜2003年に発売していたフローズンヨーグルトが好評だったのが印象的で、4年ほど前からヨーグルト風味のアイスクリームを作りたいと思っていました」という熱意から生まれたそうな。

ヨーグルト風味のミルクアイスクリームから、顔をのぞかせるハニーソース

 こだわりポイントは2つある。1つはヨーグルト風味の濃厚ミルクアイスクリーム。ヨーグルトの原料であるミルクには、アイスクリームのクリームでも使用している根釧地区のものを使用。濃厚なミルクの味わいと、ヨーグルトのほどよい酸味のバランスに苦労したという。

 2つめはアイスクリームを引き立てるという独自ブレンドのハニーソース。いくつかの品種のハチミツで試作を繰り返し、ヨーグルトの風味を引き立て、かつハチミツの風味をしっかり感じられるためのブレンドに試行錯誤したとか。

 まずは筆者が食べた感想。おいしいっ。ミルクとハチミツだからくどいかなーと思ったが、そこはヨーグルトの酸味がバランスを取っている。後味がさわやかで、まさにあたたかくなる季節にぴったりだと感じた。

 続けて、編集部のハーゲンダッツ好きを自認する人たちの感想をどうぞ。

アスキーのグルメレディ、ナベコ。「さっぱりとしてやさしいお味。ケーキとかに添えられているとすばらしいと思いました。でも、主役としてちょっと決め手が薄い、アクセントがあればよかったなんていうのは……ぜいたく?」
フローズンヨーグルトが好物(ヨーグルトではない)、盛田。「ミルクとハニーの香りは確かで上品。アイスとしての完成度は高い。しかし、ヨーグルト感が薄くてがっかり。わたしがフローズンヨーグルト派ということを差し引いても、インパクトがほしかった」

 おっと、ちょっと否定的に思える意見が出てきた。ハーゲンダッツ特有のミルクのコク、しっかりとした甘さを強烈に感じたいのなら、たしかにハニー&ミルクには物足りなさを覚えるかもしれない。ただ、二人とも共通して「すっきりさっぱり、やさしくて上品」という好評価は共通している。

 なめらかな口どけ、品のよい甘さを求めるなら、コンビニやスーパーのアイスケースの中から真っ先に選びたいアイスといえる。このあたりは好き好きだが、いずれにせよ、よくまとまっているフレーバーであることは確かと言ってもよいだろう。

 とにかく、筆者としては夏が待ち遠しくなる季節にぴったりなアイスであると、強くオススメしたい。

コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!