このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第21回

80年代が蘇る! ミリタリー調な巨大ラジカセがカッコいい

2016年04月08日 18時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

巨大ラジカセって流行りましたよね

 たぶん1980年前後だったと思うんだけど、巨大なラジカセが流行ったことがあります。だんだんデカくなっていって、4スピーカーとか積んでて。アメリカで肩に担ぐのが流行って、雑誌やCMなどの影響だと思いますが、日本でもジャカジャカ鳴らしながら肩に担いで歩く人がいたりしていました。

 今となってはそもそもラジカセってなんすか? って感じですが、当時はそれがオシャレだったのです。でもその後、巨大ラジカセは急速にすたれてしまいました。巨大化の反動なのか、小さめでゴツさもなくなり、色も黒やシルバーだけでなく赤などポップな物が主流になりました。ソニーのウォークマンも価格が下がり、聴くならウォークマン、録音も必要なら小型ラジカセという流れです。巨大ラジカセはミニコンポへと発展していったのかなぁ。

 なんてことをツラツラと考えていたら、そういえばどこかにラジカセをしまってあったなと思い、屋根裏を探してみたら1台出てきました。ティアックの「PC-D10」です。

ヘビーデューティーな外観の「PC-D10」。CDも付いています

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ