このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第20回

MA-1よりカッコいい? 夏用で耐火仕様のフライトジャケット

2016年04月02日 12時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

eBayでフライトジャケットを格安ゲット!

 ミリオタのワタシは、冬のアウターはもっぱらフライトジャケットです。

 よく着ているのは高校生のころに買った米軍のCWU-45Pというフライトジャケットで、かれこれ35年ぐらい使い続けている骨董品。このCWU-45P、レプリカだと思っていたのですが、最近、レプリカにしては本物っぽ過ぎないですか? と言われて、実はどっちだったか忘れてしまっていることに気付きました。実物はノーメックスという不燃素材ですが、レプリカならナイロンのはず。しかしあまりに古くてラベルが劣化してしまい、文字が綺麗サッパリ消えてしまっていて確認できません。

 今までちゃんと見たことがなかったジッパーを確認すると、実物と同じSCOVILL製でした。レプリカなら日本製とかノーブランドとかを使うと思うので、実物説にちょっと傾きつつあります。これについてはもう少し調べてみて、いつか書きますね。

 今回の主役はCWU-45Pではありません。CWU-45Pは中綿が入った寒冷地用なので、東京の場合だと真冬向き。これからの季節に最適なのは、中綿をなくしてもう少し暖かい地域向けにした「CWU-36P」がベストです。

サマーゾーン用のフライトジャケットCWU-36P

 CWU-36Pは、絶対にレプリカとわかっているものを1着持っています。これも高校生のころに買ったもので、裏地もなくペラペラなモノ。夏にバイクに乗るときに着ていました。高校のころは原付バイクに乗っていたのですが、万が一転倒したときのことを考えて、真夏でもこのレプリカジャケットに革グローブを着用していたのです。

 で、このレプリカジャケットはさすがに薄すぎて春向きではないので、実物のCWU-36Pを買うことにしました。国内でも売られているのですが、eBayで30ドルぐらいで出ているのを見つけ、スッとBuy it Now。送料を入れても数千円でゲットすることができました。

 出品されているときに細かいところはチェックしてなかったのですが、肩に破れがあり、ラベルにCatain DUKEの文字が書かれているとのことでした。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ