このページの本文へ

マインクラフトの仮想空間内で作る回路と同じもの手元のブレッドボード上に!

マインクラフトで遊びながら電子工作も学べるキット、リンクスインターナショナル

2016年03月09日 16時32分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Piper

 リンクスインターナショナルは3月9日、人気ゲーム「マインクラフト」を遊びながら電子工作を学べる学習キット「Piper」を発売した。

 Piperは米国のスタートアップが始めた電子工作学習キットで、ワンボードマイコン「Raspberry Pi 2」を中心に、7インチ液晶ディスプレーやマウス、各種ケーブル、ブレッドボードやバッテリー、電子部品がセットされている。電子回路を作ることができるようにプログラムを改造したマインクラフトが付属しており、マインクラフト内で電子回路を作ることもできれば、その電子回路と同じものを実際のブレッドボード上に組み上げることもできる。

マウスが付属するのでゲームを楽しめる。ブレッドボードとRaspberry Piを接続、ボタンやセンサーによってゲームと電子工作を同時に楽しめる 

 キットはレーザーカットされたウッドパネルのボックスに収まるつくりになっており、Raspberry Pi 2専用のアクリルケースも付属。組み上げたボックスのサイズは幅290×奥行き90×高さ270mm、重量1.8kg。価格は5万3784円。

レーザーカットされたウッドパネルのボックスにすべて収まるようになっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン