このページの本文へ

ISSでも使われたヘッドマウントディスプレー、3月30日より出荷開始

マイクロソフト、ARゴーグル「HoloLens」のプレオーダー開始

2016年03月02日 16時08分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
国際宇宙ステーションでHoloLensを着用するスコット・ケリー宇宙飛行士(3月2日に地球へ帰還) (Microsoft/NASA)

 米マイクロソフトは2月29日、ARゴーグル「HoloLens」のプレオーダーを開始した。3月30日より出荷を開始する。

 HoloLensは現実世界にCG映像を重ねあわせたAR環境を提供するヘッドマウントディスプレー。デベロッパー向けのモデルとなり、価格は3000ドル。今回のプレオーダーおよび出荷はマイクロソフトの開発者登録を行なっているユーザー向けとなる(米国・カナダ向け)。

HoloLensは2.5K映像を表示でき、他デバイスとはBluetooth 4.1で通信する

 すでに自動車メーカーのボルボ、米航空宇宙局NASA、オートデスクなどがHoloLensを用いた機器の設計や各種操作環境の開発を表明している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン