このページの本文へ

2015年CPUクーラー最強王座決定戦(全高130mm以上編) 第1回

全高130mm以上のCPUクーラー8製品を見極める!【第1回】

2016年02月29日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

価格の安価な順に7製品を紹介!!

 ここからはCPUクーラー王座決定戦の本命となる全高130mm以上の7製品のうち7000円アンダーで購入できる3製品をチェックしていこう。

 なお、各製品のマザーボード搭載写真は、あくまでも製品の大きさを把握してもらう目的のため、未固定、テスト環境とは違うマザーボードを使用している点はご了承いただきたい。また、取り付け向き(ファン方向)も、必ずしもその製品にとってのベストではない。

独特なX構造採用の
サイズ「グランド鎌クロス3」

 1つ目の製品は空冷CPUクーラーの定番メーカーと言えるサイズのトップフロー型CPUクーラー「グランド鎌クロス3」(型番:SCGKC-3000)だ。

  • 対応ソケット:LGA 775/115×/1366/2011/2011-v3、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+
  • 寸法/重量:140(W)×171(D)×147(H)/約790g(ファン含む)
  • ファンサイズ:140mm
  • ファン回転数:400~1300rpm(±10%)
  • 風量:29.90~97.18CFM
  • ノイズ:12.5~30.7dBA
  • 実売価格:5300円前後
  • 製品情報URL:http://www.scythe.co.jp/cooler/scgkc-3000.html

 その名の通り、サイズの人気オリジナルクーラーとなる「グランド鎌クロス」シリーズの最新モデル。6mm径×2本と8mm径×2本のヒートパイプとX空間フィンと呼ばれているマザーボード上へのエアフローを妨げない独特なX字のスタイルを受け継いでいる。

 搭載ファンは140mmファンと大型で、回転数400~1300rpm、騒音値12.5~30.7dBA、風量29.90~97.18CFMの同社製PWMファンの「隼140PWM」(販売終了)を採用している。

 なお、固定は受熱ベース部に固定バーを渡して固定するブリッジ式リテンションを採用。バックプレートの固定は必要になるが、独特なX構造なのもあり、取り付け作業は簡単。手順も大きな図で説明されているので、PC自作初心者も悩まずに作業できるだろう。この辺は国内メーカーのサイズならではの魅力だ。

 ヒートシンクフィンの面積は少なめに感じる「グランド鎌クロス3」(型番:SCGKC-3000)だが、厚みある銅製受熱ベースやハイブリット構成のヒートパイプがしっかり仕事をしている感じで、CPU温度はTS15Aから大きくダウン。

 とくにオーバークロック時は、最高温度が13度、平均温度6.5度ダウンのなかなか優秀な冷却性能を発揮している。その上、静音性も抜群で、定格運用の高負荷時で33.2dBAと超静か。

 各種パーツがむき出しのバラック状態で、この数値なのでPCケースに収めれば、高負荷状態でもまったくCPUクーラーの稼働音は気にならないレベルと言える。

 オーバークロック時は、さすがに最大回転数が1000rpmを超えたが、それでも40dBAを切る騒音値になっている。

 オーバークロック時の平均回転数となる700rpm台では、PWMコントロール時よりもCPU温度が若干アップしたが、騒音値は33.8dBAを実現。マザーボードに備わっているファンコントロールを上手く活用すれば静かにオーバークロックすることも可能だ。

Core i7-6700K 定格クロック/アイドル時
  CPU温度
(平均)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  25 ℃ 27.5 ℃/26 ℃ 34 ℃ 39 ℃ 431 rpm 32.2 dBA
TS15Aより -3 ℃ ±0 ℃ +5 ℃ +2 ℃ -581 rpm -2.3 dBA
Core i7-6700K 定格クロック/高負荷時
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  57.9 ℃/68 ℃ 40 ℃/37.8 ℃ 56 ℃ 44 ℃ 672 rpm 33.2 dBA
TS15Aより -2.9 ℃/-9 ℃ -3 ℃/-2.5 ℃ -4 ℃ -3 ℃ -3006 rpm -19.4 dBA

CPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態

Core i7-6700K オーバークロック/アイドル時
  CPU温度
(平均)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  31 ℃ 28.8 ℃/28 ℃ 34 ℃ 39 ℃ 427 rpm 32.2 dBA
TS15Aより -3 ℃ +1.8 ℃/+2.7 ℃ +5 ℃ +1 ℃ -876 rpm -4.5 dBA
Core i7-6700K オーバークロック/高負荷時
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  64.5 ℃/78 ℃ 39.5 ℃/37.5 ℃ 56 ℃ 44 ℃ 1167 rpm 38.8 dBA
TS15Aより -6.5 ℃/-13 ℃ +2 ℃/+1.7 ℃ +4 ℃ ±0 ℃ -2511 rpm -13.8 dBA

オーバークロック&ファンPWMコントロール時のCPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態

Core i7-6700K オーバークロック/ファン回転数700rpm固定
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
騒音値
高負荷時 61 ℃/80 ℃ 40 ℃/38 ℃ 53 ℃ 44 ℃ 33.8 dBA
PWM時より -3.5 ℃/+2 ℃ -0.5 ℃/+0.5 ℃ +3 ℃ ±0 ℃ -5.2 dBA

ファン回転数700rpm固定時のCPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中